本文へスキップ

インプラント・矯正歯科・小児歯科・入れ歯(義歯)・ホワイトニングなら富士市吉原の斉藤歯科医院へ

電話でのご予約・お問い合わせは0120-016-418

インターネットによるお問い合わせはこちら

治療方針policy&FAQ

1.できるだけわかりやすい説明と料金システムで安心・信頼をモットーにしています。(無料相談実施中)

2.斉藤歯科医院ではなるべく歯を抜かない矯正を目指しています。

3.マウスピース(取り外し可能)による低年齢(3〜8才)から行なう歯列育成で自然に歯並びを整えます。
  大人の方(年齢問わず)も短期間に矯正ができます。(状態による)

4.MTM(部分矯正)・舌側矯正(見えない矯正)も行なっています。

5.きれいな歯並びだけでなく、一般治療・予防治療の併用で、虫歯や歯周病のないお口にします。

6.斉藤歯科医院では、大人の方対象の、取り外し可能で見えにくい透明の矯正装置も扱っています。

※ 矯正保定中にホームホワイトニングも可能です。ぜひお問い合わせください。

w01

成人矯正
目立たない矯正(舌側矯正・裏側矯正)
マウスピース型矯正
受け口の治療(反対咬合)



非抜歯矯正
下の写真はもともと@のように非常にかわいい顔の女の子だったのが、下顎が後退したために顔つきが変わってしまいました。
その後「矯正治療」を行いBのように、もとのかわいい顔に戻ったのです。
このとき、上顎の歯を抜いて「歯列矯正」をしていたなら、上顎が後退し、貧弱な顔つきになっていたはずです。
このように、「矯正治療」は今までの「歯並びをきれいにするだけの矯正」ではなく、
根本的に本来の美しい顔に戻す役割を 持っているのです。

非抜歯矯正は、鉛筆が多く筆箱に並ばないのなら1〜2本の鉛筆を捨てるのではなく、筆箱(顎)を拡げようという考え方なのです。
永久歯が生えてから引っ張るのではなく、乳歯のうちに額をあらかじめ拡げておき、スペースを作ってそこに永久歯を誘導しようという考え方なのでひずみが生じません。
また、無理して引っ張るのではない為後戻りがありません。

現代人は特に日本人は軟食傾向が続くためか、離乳食が早すぎるためか上顎の未発達な子供が大変多く、上顎が狭い子はその上の鼻腔がそしてその上の脳の容量が狭いのです。
90%の子供に上顎の拡大は有効というデータもあります。
本人のやる気があれば4歳くらいから始められます。


「もう少し様子を見ましょう」この言葉が取り返しのつかない事態を招いているのです。
一度、斉藤歯科医院にお気軽にご相談ください!!

    
このページの先頭へ

トレーニングルームができました!!


歯並びが悪くなる原因には口腔習癖(舌のクセや口呼吸)や姿勢など様々な要因があります。
当院では、マウスピース型の矯正装置を使用し、口腔習癖や姿勢を改善する為のトレーニングを行います。舌の正しい位置とロのまわりの筋肉を効果的に訓練することで、子供たちの歯並びを早期に改善します。

※適用期間はおよそ5〜9歳です。早期に治療することで負担が少なく、後戻りもありません。

また、呼吸を改善することは歯並びだけでなく健康面においても大きなメリットがあります。

従来の矯正方法とは異なり、子供たちが楽しみながらトレーニングができるため、負担が少なく途中で矯正をあきらめてしまうことが少ない治療法です。


 
この装置は軽い力を加えることにより上顎を広げ、歯を正しい位置に誘導しながら、歯並びの歪みの原因となる筋機能癖を改善します。
   お子様の状態によって、補助的な拡大装置を併用する場合があります。

※治療期間は症状によって異なります。
※良い結果を得るためには毎日使う必要があります。
※歯科医師による定期的な診断は治療を成功させるために重要です。

トレーニングの目的は、ブラケットを使わず歯並びを治すことだけではありません。舌癖や姿勢を治すことにより、本来の上あご、下あごの健全な発達を促し、しいては全身の健康に繋がります。

このページの先頭へ

成人矯正

kyosei01

このページの先頭へ


装置が目立つと悩んでいませんか?

舌側矯正・裏側矯正

k11
正面からは、ほとんど装置は見えません。他の人に気づかれないうちに、歯並びが整っていきます。

・仕事上、矯正装置をつけられない
・装置をつけるのが恥ずかしい
・他人に知られないで矯正したい
  ・・・ などと悩んでいませんか?

今まで、矯正治療を受けることを考える方にとってネックになっていたのは、金属や透明の装置が外側から目立つということでした。裏側矯正は、矯正装置を歯の舌側に装着し、歯を動かす方法で、正面からは見えませんので、人目を気にせず治療できるのが特徴です。現在、当院で治療されている大人の患者さんの5割が、この見えない裏側矯正治療を選択されています。
舌側矯正は表側の矯正に比べて高度な技術と経験が必要なため、医院によっては対応できないケースもあります。表からの矯正治療が可能であれば、多くの場合、見えない舌側矯正治療(裏側矯正)も可能ですので、ぜひ来院されてご相談ください。

舌側矯正治療の5つのポイント

@矯正装置の特殊性
外からほとんど見えないため、人の目を気にすることなく治療ができます。
これは、装置への抵抗感や職業柄、制限があり治療を諦めていた方、また他の人に知られずに矯正治療を受けたい方には大きなメリットです。
舌側矯正は、お口の中が健康であれば何才でもそして目立たず矯正治療ができます。

A治療期間
舌側矯正は表側の矯正より時間がかかると言われていますが、当院では表側の矯正と治療期間は同じ1年から2.5年間ぐらいです。

B発音・違和感
矯正装置を舌側につけますので、当初は発音が少し不明瞭となったり気になったりすることがあります。しかし、多くの方は、1〜2ヶ月の間で装置になれて通常どおりお話ができるようになります。アナウンサーや歌手の方も治療されていますので心配ありません。

Cカリエス(虫歯)リスク
歯の裏側は、常に唾液が流れているため虫歯のリスクは表側の矯正装置より低いです。しかし、歯ブラシ等による清掃を怠ると歯石が付きやすくなったり、歯肉炎を引き起こしやすくなりますので注意が必要です。

D費用
裏側からの矯正治療は、表側からに比べて費用は若干高くなります。高度な技術や特殊な装置が必要であったり、ワイヤー交換や調整などの治療時間が長くなるためです。当医院の矯正治療費は総額(トータルフィー)ですので毎回の処置料などの追加の費用がなく安心・明瞭です。


このページの先頭へ


目立ちにくくて扱いやすい

マウスピース型矯正

歯を抜いて動かす必要がない場合は、マウスピース型装置による矯正治療ができます。
自分の歯列に合わせた専用トレー(マウスピース状の型)をはめ、徐々に歯列をずらして矯正していく方法です。

 k22 マウスピース矯正の特徴
透明で目立たない装置
自由に取り外すことができる
お手入れが簡単
歯の移動が早く短期間で済む
装置は保定(歯列の後戻りを防ぐ)にも利用       

◆インビザライン
歯列を三次元にスキャンしてシュミレーションし、全てのトレーを一度に作製します。
トレー作成はアメリカで行い、完成まで約2ヶ月かかります。
矯正途中で何かの理由で歯型が変わると、トレーの再作製が必要です。

◆クリアライナー
歯型から手作業でトレーを作製します。
インビザラインより素材が柔らかく薄いため、目立ちにくいのが特徴です。
柔らかい素材から硬い素材へと約二週間ずつトレーを変えて装着します。
その後、再度新しい歯型でトレーを作製し、同じ手順で歯を移動させます。

このページの先頭へ


◆歯の矯正はなぜ必要?
◆矯正治療の進め方
◆矯正治療を受けるときの注意

矯正治療中に歯のクリーニングも可能です。
お気軽にご相談下さい。

w01


このページの先頭へ

斉藤歯科医院

斉藤歯科


静岡県富士市吉原4-7-22
TEL 0545-53-1116
FAX 0545-53-3909

無料相談をご希望の方は
お電話にて予約して頂くか
フォームでお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル
0120-016-418
※電話での無料相談は
 受け付けておりません。


shinbi01

shoni01

blog02

 スマートフォンの方はこちら
http://smart4me.net/kyosei